アンチエイジングに最適なヒアルロン酸注入で若さを取り戻す

ボトックス注入の最新情報

目元

目の下のたるみ治療の中でも、特に人気があるのはボトックス治療です。メスを使わずに目元をすっきりさせることができます。ボトックスを安全第一で選ぶなら、FDAにも認可されているアラガン社の製品が安心です。3ヶ月から半年近く効果が持続します。

読んでみよう

若さに繋がる成分

医者

化粧品では得られない効果

老化現象を止めることは難しいものの、スピードを遅くさせるアンチエイジングが整形法で期待できます。1970年代には美容目的でヒアルロン酸注入術がクリニックなどで浸透し、現在、エイジングサインが目立つ年代から根強い人気を誇っています。加齢とともに減少するヒアルロン酸は肌に潤いを保ち、シワ・たるみ・大人ニキビなどの対策にも繋がります。ヒアルロン酸注入術はシワ改善に期待される中、鼻を高くしたり、影となる頬に膨らみをもたせるなどのエイジング対策としても用いられています。エイジング化粧品も市販されていますが、肌にはバリア機能が備わっていて、浸透力は意外と乏しく、注射による注入術が最も適していると言われています。また、目的別や部位別でヒアルロン酸の種類を選定することで即効性が期待できます。

有効成分の持続性

アンチエイジングにヒアルロン酸が効果を発揮するとし、美容整形では注射で肌の真皮層内に注入する方法が支持されています。加齢での悩みには、頬のヘコみやコケ、影が出ることも挙げられています。輪郭崩れは老け顔に結び付きやすく、年齢とともにこめかみなどのボリュームもなくなり、影になる部分が多くなることで暗い印象を与えがちです。ボリュームを出すにもヒアルロン酸注入法が肌負担をかけず、安心して若返り効果を期待できます。形成専用のヒアルロン酸であることもポイントで、単一形状のゲル状のヒアルロン酸は話題のテクスチャーです。皮膚組織と馴染みが良い粘性があるのはもちろん、長く留まり持続性があるため、1年・2年と歳を重ねても老け顔に魅せない魅力がヒアルロン酸注入にはあります。

脂肪除去法以外の選択肢

女の人

近年、目の下のたるみ治療の手法として、脂肪除去方法以外の方法が数多く開発されてきています。眼窩の脂肪を除去するのではなく、移動させて固定することによって美しいラインを形成するハムラ法や、メスを入れずに注射のみで済ませられるヒアルロン酸注入手法等が人気を集めています。

読んでみよう

誰にでも起こりうる現象

女の人

気にする人も気になさらない方もその進度に差こそあれ、加齢による身体の衰えは避けることはできません。それが生活に支障ない程度であればいいのですが生活に支障がでてきたり、あまりの変貌ぶりに本人が気にしすぎても困ります。眼瞼下垂も誰にでも起こりうる現象です。しかし名医の手術によって治療できます。

読んでみよう